肌に存在する良い成分②(SoweSter汐留)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

今回は、最近市販のスキンケアやトリートメントにもちょい、ちょい含まれている

スクワランについて書きたいと思います。

スクワランは、アイザメなど深海鮫の肝油中に多く存在するスクワレンという成分に水素を添加して酸化しにくい状態にしたものですが、実はもともと人間の肌の中にも存在するものなのでそのため、お肌に取り入れやすい天然由来の保湿成分だといわれています

現在ではオリーブ果実油やコメヌカ油など植物油から得られる植物性スクワランサトウキビ糖液から得られるシュガースクワランなども開発されています。

動物性のスクワランオイルは純度が高く酸化しにくいのが特徴で敏感肌の人でも使えるもので動物性のものだからといって心配しすぎる必要はありませんが、それでもより肌にやさしいスクワランオイルを選びたい人は、植物性という選択肢もあります。

肌がもともと持っているスクワランは、25歳頃から急激に減少していきますので、意識して補給して、うるおいをキープして行きましょう。

スクワランオイルはヘアオイルとしても使えて髪の毛にも良いとされております。

髪については潤いを与えて傷んでパサパサごわごわの状態から潤いのあるサラサラとした健康な髪へと状態を改善して髪の乾燥を抑えることができるだけでなく頭皮を保湿し代謝を促すことで健康な髪の毛が生えやすい環境を整えることができ高い保湿力を持っているためヘにもスキンケアにも優れた成分だと思います

“肌に存在する良い成分②(SoweSter汐留)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。