髪の毛の構造 (SoweSter汐留)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

前回に続き今回は、毛幹(頭皮から出てる髪の毛)について書かせて頂きます。

髪の毛は、メデュラキューティクルコルテックス3層で出来ているとされています。

順に説明を書いて行きたいと思います!

お客様の髪の毛を顕微鏡で縦から見た状態です。

メデュラ(髪髄質)

どのような働きをするかは、まだ詳しく解明されていないのですが髪の中心にあり断熱効果があると言われていますが諸説あります!

コルテックス(毛波質)

毛髪の中間層部分で髪全体の80%~90%を占めているとされておりそのほとんどがタンパク質で構成されています。

③キューティクル (毛小波)

外側を覆う膜となる部分でタケノコ見たいな感で4~10枚重なって髪の毛内部を守る働きをしています。

髪の毛はずっと伸び続けているわけではなく、一定の期間成長を続けると自然に抜けていきしばらくしますと新しい髪が生えてきます。

このように、一本の髪が生まれてから抜け落ちてまた同じ毛穴から次の髪が生えてきます!

個人差はありますが女性の場合約4~6年で、男性の場合役3~5年で生え変わっていくとされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。