頭皮のしくみ

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

結構前の記事でざっくりと頭皮について書かせていただいたのですが、今回は

頭皮についてなるべくわかりやすく書かせて頂きたいと思います!!

髪の毛として頭皮から生える前の頭皮内部の説明をさせて頂きます。

髪の毛の元となる組織全体の下側にあるふくらんだ毛球と言う部位があり

その毛球が毛乳頭というの発生や成長の根源となる部分とその毛乳頭の周辺組織で

毛髪を作るとされている部位である毛母細胞という部位を覆っています。

その毛乳頭に毛細血管から毛髪の原料となるアミノ酸やビタミン・ミネラルなどの栄養が

送られます。

こう言う一連のサイクルが積み重なって押し上げられて毛髪として髪が頭皮から生えてきます。

わかりやすくまとめますと毛細血管から毛乳頭に栄養がいき、毛乳頭から毛母細胞にその栄養が

流れそして髪の毛が伸び頭皮から髪が出てきます!

髪は、頭皮から出ている部分を毛幹といい、地肌の中にある部分を毛根と呼び、上記↑で書かせて頂きました、毛球、毛乳頭、毛母細胞などの部位はすべて毛根の話になります。

以上、髪の毛が頭皮から髪の毛が生えるまでの一連の流れを書かせて頂きました(*^^*)

次回は毛幹部(頭皮)から生えてるきている髪の毛の内部について書かせて頂きたいと思います。

“頭皮のしくみ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。