抜け毛に効果的な成分(ヘマチン)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留 豊里です。

今回は、ヘマチンについて書かせて頂きたいと思います。

別名ヘミンともよばれてます。

そもそもヘマチンとは?細かく説明させて頂きますと、、、、

人間を含む脊椎動物の流れる血液にあるとされています赤血球の中に酸素分子と結合する性質をもって肺から全身へと酸素を運搬する役割があるヘモグロビンと言われているタンパク質の中に含まれる成分です。

ヘマチンは、タンパク質とくっつきやすく酸素を吸収する性質を持っています。

そのため髪の毛を形成するタンパク質のケラチンとくっつき痛みなどをを保護する役割があります

白髪染めや通常のカラーリングの薬液には、アルカリ、染料のほかに過酸化水素という成分が

含まれており、その過酸化水素が時間が経つと酸化して活性化酸素に変わります。

これがカラーリングの仕組みです。

実は、その活性化酸素が白髪の原因だと言う説もありそして活性化酸素はかなり流れずらいです。

こんな経験はございませんか?美容室でカラーリングをしても数日シャンプーをしても泡と一緒に色がついて出てくる、、、

もちろん美容室側としてもしっかりとシャンプーをさせていただいております。

それでも出てくる位、過酸化水素が活性化酸素に変わると流れにくいということです。

そんな活性化酸素をヘマチンが除去してくれると言われています。

他にもヘマチンには、男性ホルモンが原因で起こる抜け髪や紫外線から肌や頭皮を守り男性ホルモンの活性化を抑えるとされていて最近では、ダメージエイジングケア抜け毛防止に効果があるとされて積極的に配合されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。