健康な髪の毛を作り出す成分(加水分解コラーゲン)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSowester汐留豊里です。

今回は、加水分解コラーゲンについて書いていきたいと思います。

コラーゲンペプチドともよばれておりそもそもよく耳にするけど、コラーゲンってなにか?

コラーゲンはタンパク質で体全体のタンパク質の約25%がコラーゲンだと言われており加水分解コラーゲンは、そのコラーゲンの加水分解物で牛や豚の骨や皮、海洋物の皮などをアルカリ、酸、酸素など加水分解して作られると言われており血流に吸収されると、ヒアルロン酸をより多く生成させることができそのため損傷した組織を体が修復するのに役立ちます。

肌や髪の毛への浸透力と体への吸収する力が高いとも言われておりそのため、肌の構造を支え、健康な髪をつくります!!

ダメージが原因でパサついた髪の毛や湿気などで髪の毛が広がりやすいなどの髪の毛を抑えてしっとりするサラサラになる印象です

広がりパサつきが気になるかたは、是非試してみてください(^_^)

“健康な髪の毛を作り出す成分(加水分解コラーゲン)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。