医療用、工業用にも使われるオイル(SoweSter汐留)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

今回はミネラルオイルについて書かせて頂きたいと思います。

結構昔から化粧品成分として化粧品に配合されてきたミネラルオイルですが、、
きちんとした理解をしている人が少ないのではないのでしょうか??

そんな声を耳にしたで、わかりやすく書かせて頂きたいと思います。

ミネラルオイルは、髪のダメージをコーティングしてまとまりをもたせ、髪ツヤを出しさらさらとした手触りを出して髪を紫外線や熱の刺激から保護します。

肌の表面に膜を作り長く留まるため、保湿剤として多くの化粧品に使用されており紫外線を浴びても酸化しないことから、日焼け止めクリームやファンデーションなどのベースメイク商品にも配合されております。

医薬部外品としては流動パラフィンと表記されることもあり軽質流動パラフィンと重質流動パラフィンの2つに分類されますが、それは粘度に応じて区分けされるもので原料そのものが変わるわけではありません。

ミネラルオイルは石油から精製されており工業用としても化粧品としても使われており精製の過程で純度はそれぞれ異なっており、工業用のミネラルオイルは、鉱油や工業用グレードという名前で区別され化粧品や医薬品として使われるミネラルオイルは化粧品グレードとも呼ばれています。

以上、ミネラルオイルについて書かせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。