老化には、この成分(グリシン)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

今回は、グリシンについて書かせていただきます!!

グリシン とは、2-アミノ酢酸の事であり、地球生物のDNAに規定されている20種類のアミノ酸の中の1つでもある

グリシンは、表皮の角質層のバリア機能を担う成分である天然保湿因子の1つの成分とされており 天然保湿因子は角質層の水分を吸着することで、保湿効果を発揮するとされておりアミノ酸で髪や爪をつくるケラチンと言うタンパク質の材料としても使われそれと同時に老化菌の増殖を抑え抗酸化物質グルタチオンの材料にもなります。

グルタチオンとは体内や肌の表皮で、酸化を防ぐ成分でカラダや肌の老化を防ぐ成分です。 

酸化や老廃物は、髪や肌だけではなく体や精神的にかなりダメージを与えます、、まずは、衰えの原因でもある老廃物を取り除くと”美”を手に入れて行きましょう!

以上グリシンについて書かせていただきました^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。