頭皮をすこやかにする成分(ビワ葉エキス)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

それでは、今回も髪や頭皮そして肌に良い成分を書かせて頂きます!

今回は、ビワ葉エキスについて書かせて頂きます。

ビワ葉エキスは、頭皮環境を整える作用が期待できることから頭皮ケアを目的とした

になどにシャンプーなどに多く配合されている成分です。

ビワの葉から抽出した植物成分のエキスで、クエン酸やタンニン酸、サポニン、

リンゴ酸、アミグダリンなどが含まれておりその中でも特にアミグダリンには血液を浄化する働きがあります。

血液から不純物などを取り除き、新鮮な血液を頭皮に行き渡らせるので、頭皮を健康に保ち

健康な髪が育つ土壌作りに役立ち、さらに育毛効果も期待できます

更に脱毛を防ぐ効果もあるとされそれはFGF5という髪の毛が成長するのを邪魔するタンパク質の発生を抑制する働きがある事と血行促進効果があるので頭皮の毛細血管に血液を送りこむことができ、抜け毛などを防ぐ効果も期待されます。

髪の毛には寿命があり成長期→退行期→休止期という流れを経て脱毛し 、脱毛したらまた新しく生えることを繰り返します。

ビワ葉エキスは、このサイクルの乱れに着目して、多くの育毛シャンプーや育毛剤に配合されています。

また、FGF5とは逆の働きをするFGF7というタンパク質がありますが、ビワの葉エキスにはこの物質が生まれるのを促進する効果を持っているとされ

FGF7は髪の成長を促す因子の為に育毛効果が期待できるとされています。

毛細血管や髪の毛を増やす為に髪を作る元となる毛乳頭細胞がかなり重要となりこの毛乳頭細胞が血液から充分な栄養素を受け取ることで正常に機能して多く存在すると髪の毛が増えてくるのです。

毛乳頭細胞を増やすことでどんどんと健康な髪が生まれます。

育毛効果を活発にする為には、AGAを予防する必要があると言われており薄毛の要因と言われるのがジヒドロテストステロンというホルモンです。

ビワの葉エキスはこのジヒドロテストステロンを抑制するだけでなく、その働きを抑えることで、

薄毛が進行することを制御することが出来るの高機能な植物性エキスなのです。

という事でビワ葉エキスについて書かせて頂きました^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。