ヒアルロン酸を詳しく!

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

今回は、ヒアルロン酸が髪の毛と頭皮にどういう風に良いのかを書かせていただきます!

良く耳にすると思いますが、、

ヒアルロン酸とは、代表的な保湿成分の1つで水分を蓄える機能を持つ糖質の中の一つで人間の体内に存在するゼリー状の物質で、皮膚や筋肉、軟骨などで細胞同士をつなぐ働きがあり肌の内部やひじ、ひざなどの関節部分、皮膚や関節、眼球の硝子体などにおおくあるされています。

肌のうるおいをキープして、弾力のある肌に欠かせない成分でまた、ヒアルロン酸は質量に対して、600倍もの水分を蓄えられるほどの保水力を持つと言われております。

わかりやすく説明いたしますとヒアルロン酸1gに対して6リットルの水分を保てることになります。

紫外線や加齢によって皮膚中のヒアルロン酸やコラーゲンが損傷するとされ、70代の人の皮膚のヒアルロン酸は10代の人の約25%の量にまで減少するとされてます。

ヒアルロン酸を配合したシャンプーは、髪と頭皮の保湿効果が期待できます。

頭皮のうるおいをキープする働きがあるとされており、頭皮の血行がスムーズになり、健康な髪が成長する頭皮環境に近付とされておりうるおいのある頭皮はある程度の厚みが生まれるため、頭皮全体が持ち上がり、顔のたるみやシワの改善につながるとされています!

歳と共に髪の毛の癖が出てきた、髪の毛が細くなって来たなどという声を良く耳にします。

それは、もともと頭皮と頭蓋骨の間にヒアルロン酸が存在するのですが、紫外線や年齢、乾燥などの要因でヒアルロン酸が減少して行くとされており頭皮が頭蓋骨の方向に沈むと顔のたるみが起こり、白髪や抜け毛の原因になります。そのためヒアルロン酸で頭皮を保湿することは健康な髪とアンチエイジングケアに欠かせないのです。

最後におまけですが、ヒアルロン酸は豚足、鶏ナンコツなどの食べ物に良く含まれています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。