カラーリングの退色などが気になる方 (ココイルメチルタウリンNa)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

それでは、今回も良い成分を書いていきたいと思います!!

今回紹介させていただく成分名は、ココイルメチルタウリンNaです。

約30年のくらいの使用実績があり皮膚刺激性やアレルギー性は非常に低いとされており安全性が高い界面活性剤と考えられています

また、キューティクル剥離性が弱いとされており朝も夜もシャンプーをしています!!っという方がいましたら使い勝手が良いかなとおもいます。

ダメージのある髪や細い髪なデリケートな髪にも使用できるため、割と高価なシャンプーなどに配合されています。

ヘアカラーの退色が少ないので、染めた髪色が長持ちするとされておりサロン専売品に配合されているのを良く見かけます。

ベビーシャンプーに使われるほどの低刺激な安全性の高い洗浄成分です。

肌のあれやすい方やダメージのある髪、ヘアカラーの退色が気になる方に是非試して頂きたい成分です。

植物と動物の自然由来なので刺激が少なく、しかも泡立ちは比較的良いという特徴があります。

ココイルのココとはココヤシ油のことで、「アシルメチルタウリン」「ラウロイルメチルタウリンNa」とも呼ばれるアニオン界面活性剤です。

アミノ酸に似た特徴を持ち、界面活性剤では刺激が少ない成分の一つです。

タウリンとはイカ、タコ、カキ、牛の胆汁などに含まれるアミノ酸に近い成分で、通常タンパク質の構成成分にはなっておらず

遊離状態で細胞を正常に保つ働きをしている成分です。

前にココイルイセチオン酸Naの事も書かせて頂いてますので是非読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。