静電気に効果的な成分 (アモジメチコン)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

今回は、帯電防止の役割も備えたアモジメチコンについて書かせていただきます。

前に前に書かせて頂きましたこちらの記事を読んで頂いた方が理解が高まると思いますので
宜しければご覧ください。

アモジメチコンとは、ジメチコンの末端にアミノ基がついた

アミノ変性シリコーンです

痛んだ髪の毛の部分に吸着する事で保護し、広がりを抑える効果があると

さてておりジメチコンよりしっとり感があり髪の毛に柔らかさや艶を与えます

アミノ基を有する事から、ケラチンタンパク質と馴染みがよく、髪の毛への

吸着性が高まり、潤骨性その持続性に優れていることから様々な

ヘアケア製品に配合しています。

帯電防止に関しては、毛髪の表面はマイナスに帯電しているためプラス(陽イオン:カチオン)が吸着しやすい状態であり、カチオン界面活性剤は毛髪の表面に吸着してうすい膜(単分子膜)を形成し、また毛髪を柔軟にしすべりやすさを改善することで帯電を防止します。

薄い皮膜を作り水分を逃がさないため、基礎化粧品や日焼け止めなどにも配合してる事が多いいです。

さらに皮膜によって化粧崩れが抑えられるため、メイクアップ化粧品に使われることもあります。乳液、美容液、パック、顔用日焼け止め、ファンデーションなどに配合されている事が多いいです。

以上アモジメチコンについて書かせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。