よく目にする育毛に効果的な成分(SoweSter汐留)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

今回は頭皮ケアを目的として育毛系のシャンプーなどによく含まれる成分アルギニンと言う成分について書いていきたいと思います。

アルギニンは、大豆やマグロ、うなぎやニンニクなどに含まれているアミノ酸で血管を拡張する作用があるとされ、血行を促進する働きがあり育毛に効果的であると昨今の育毛剤などに良く含まれております。また、額の奥に下垂体と言ってホルモン分泌を行う最も大事な部位があるのですがその下垂体を正常に機能させる為にとても必要なアミノ酸です。

同時に成長ホルモンの分泌をする働き、アンチエイジング効果、毛髪の再生にも効果があり毛の成長のカギを握る毛母細胞を老化を抑え活性化させる働きがあると言われています。

肌に対しては、角質層を保湿する効果があり、アトピー性皮膚炎や老化による乾燥にも効果的と言う調査結果も出ていおり、マクロファージと言う白血球の一種である免疫細胞を活性化させ細菌やウィルスに対する免疫力を付けることができるとされております。

栄養ドリンクなど様々なジャンルに配合されているので、成分表記欄を見てみてください!

アルギニンが関係している雑学なのですが、、、

”翼をさずける”でおなじみレッドブルーのお話なのですが、アメリカ版のレッドブルーには、タウリンが入っていますが日本のレッドブルーは、薬事法でタウリンを入れられないのでタウリンの代わりにアルギニンが配合されているのは、有名な話ですよね (*^^*)

以上アルギニンについて書かせて頂きました!

“よく目にする育毛に効果的な成分(SoweSter汐留)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。