シリコーンについて (ジメチコン編)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

今回は、ジメチコンについて書かせて頂きたいと思います。

今回の題名にも書いてある通り、トリートメントの成分表記を

見てみると大体ジメチコンと書かれています。

何者かと先に言いますとジメチコンは、シリコーンの一種です。

7~8年前に凄く話題になったシリコーンVSノンシリコン。

皆様もきにしてましたか?当時は色んなお客様から結局どっちが良いのか?とよく聞かれました。

あ、ちなみにシリコンと言いますが正式には、シリコーンと言うみたいです!

伝われば、どっちでもいいですね (笑)

はい!次行きまーす w

実は、シリコーンには、結構色んなのがあってアモジメチコン、

シクロペンタシロキサンと他にも色々な種類かあります。

1つ、1つ書いていたら広辞苑より分厚くなりそうなので、

またどこかのタイミングで書かせて頂きたいと思います。

実際ジメチコンの効果は、洗髪の際毛髪どうしの摩擦を軽減させ絡まりやす髪の毛や枝毛などダメージなどをなめらかな仕上げりにしてくれて指通りなどを良くする質感コントロール効果が凄く優れています。そしてダメージを受けてパサついた髪の毛に艶を取り戻すこともできます。

数年前にシリコーン配合されていたら良くないんじゃないか?など色んな不安な声を

耳にしましたが、適量で使えば全く悪いことは無いので安心してください!!

むしろヘアケアに適していると僕は、思います。

どこかのタイミングでシリコーンの全貌を書かせて頂きたいと思います。

では、今回は、この辺で失礼いたします (*^^*)

“シリコーンについて (ジメチコン編)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。