育毛成分ミノキシジルについて

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSowester汐留豊里です。

これまでは、ヘアケアについて書かせて頂いてましたが今回からヘアケアと髪の毛にとって

切っても切れない関係にある頭皮のケア成分についても書かせて頂こうと思います。

頭皮ケア第1回は、ミノキシジルについて書かせ頂きたいと思います。

最近CMなどでも耳にするミノキシジルとはいったいどういうものなのか、、、?

手短に分かりやすく説明させて頂きたいと思います!!

ミノキシジルとは、血管拡張薬です!

血管拡張薬血管平滑筋に作用し血管を拡張させる作用がある薬です。

最近では一般用医薬品としても販売されていて様々な商品に入っています。

髪の毛の成長には、毛包と言う毛を生産する部位に包まれた毛乳頭という毛の成長などの根源となる部位と毛母細胞という毛髪を作りだす細胞が大きな役割をしている部位に、毛細血管という体内の細胞に栄養や酸素を運び、老廃物を回収する重要な役割の血管が入り込み血中から酸素を受け取って毛母細胞へ供給します。この一連の流れが毛髪の成長の過程です。

老化していくにつれて髪の毛が薄くなるのは、毛細血管の衰えにより流れが悪くなるという事があげられます。

ミノキシジルは、毛細血管を広げ血液の流れを早くし毛母細胞を刺激する物質を生産して毛乳頭を増加させると効果があると言われています。

最後にミノキシジルには、重度ではありませんが、頭痛やめまいという副作用があると言われてます。肌が弱い方はかゆみやかぶれがあると言う報告もありますのでもし使用中にその症状が起きた場合すぐに使用をやめてください。

これからは、頭皮ケア、ヘアケアをバランス良く書いていきますので宜しくお願い致します。

最近読者からのお問い合わせがちょいちょい来ていて嬉しいです。

気になることや、質問などがあればお気軽にお問い合わせください

お問い合わせページ

※セールスや営業目的のお問い合わせは、大変恐縮ですがお返事を致しかねます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。