花粉症にも関わるアミノ酸(SoweSter汐留)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

今回の記事では、ヒスチジンというアミノ酸について書いていきたいと思います!

ヒスチジンは、天然保湿因子で保湿作用があり髪の毛を乾燥から防いでダメージを抑えまとまりよくする作用があることから数多くのシャンプーやトリートメントにも配合されていて同じく乾燥した肌に使用すると弾力のある柔らかい肌を作る助けとなり基礎化粧品や化粧水などにも使われており、また紫外線による皮膚への刺激を軽減させる効果があるのでシミやそばかすを防止するとされております。

そして、この時期に頭を抱えている人も多いと思いますが、花粉症とも関係があると言われております。

ヒスタミンは、免疫系の伝達する物質でもあり外から入ってきた本来はそこまで有害ではない花粉に体が過剰反応を起こしてしまい、ヒスタミンが分泌されくしゃみをしたり鼻水が出たりとアレルギー反応が出るとされております。

ヒスチジンは赤血球を形成する時に必要であるため、貧血の治療に有効といわれています。

カツオやマグロや鶏肉、ハム、などに多く含まれています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。