髪にとって大事なアミノ酸(SoweSter汐留)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。
今回は、イソロイシンと髪の毛の関係について書かせて頂きます。

イソロイシンは人間にとって重要なアミノ酸の1つで肝臓の機能強化、血管拡張作用、
筋肉強化、疲労回復など人の体のメカニズムにとても大切な役割があるとされており髪の毛にとっても重要な成分です。

髪の毛は、元々タンパク質でできていてその原料とアルギニン、プロリン 、グルタミン、などなどのアミノ酸を摂ることで毛根を健康に保つことができ、毛根が健康であれば抜け毛は減少します。

冒頭で血管の拡張作用があると書かせて頂きましたが拡張作用がでて、髪の毛に栄養を運んでくれる毛細血管の動きが活発化されその栄養を受け取る毛母細胞の分裂も盛んになるので、成長スピードを促すことにもなります。

成長スピードですが、アミノ酸を摂取してない人の1.5倍~2倍程あると近年の研究結果で明らかになっており、イソロイシンをはじめとするアミノ酸は、髪の毛に重要な成分で潤いと健康を保つ事からシャンプーやトリートメントなどさまざまなヘアケア用品に活用されています。

これは、髪の毛と直接関係の無い事ですがイソロイシンは、1904年にサトウダイコンの糖蜜から発見されその後医薬品にも活用され、肝硬変患者の治療薬にも配合されており鶏肉やサケ、牛乳などに含まれているとされております。

以上、イソロイシンでした!!

インスタグラムもやらせて頂いております(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。