低刺激で肌に優しい成分 (コカミドプロピルベタイン)

東京 汐留で小さな美容室の代表をさせて頂いてますSoweSter汐留豊里です。

今回は、最近お客様から頭皮が乾燥して痒くなると言う声を頂きましたので、肌に優しくて良い成分を書かせていただきます。

先に成分名から申しますとコカミドプロピルベタインです。

長いですよね、、笑

大丈夫ですちゃんと意味があるんです。

コカミドプロピルベタインは、ココナッツオイルを原料にした両面活性剤です

“コカミド”とはココアミドの略称で、ココナッツオイルの脂肪酸にアミド基がついたという意味があると言われてます。

ベタインは、甜菜やサトウダイコンに含まれるアミノ酸の一種です。

両性イオン系界面活性剤の一種です。医薬部外品表示名称はヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液と表示されてる事もあるのでその点注意して見てみてください!

両性イオン系界面活性剤とは陰イオンと陽イオンの両方の性質を持ちます。洗浄力もよし、ケア力もよし!ヘアケア界2刀流です w

それでいて低刺激です!

もはや3刀流ですね 笑

どれくらい低刺激かと言うと、ベビーシャンプーなどに用いられるほどマイルドな洗浄力で刺激性が低いです

強い洗浄力の洗剤と組み合わせて使うことで、洗浄力を穏やかにしたり、肌への刺激を緩和する効果があるとされておりボディソープ、洗顔料、洗顔石鹸などのリンスオフ製品が大半を占めています。

低刺激を求めてるけどヘアケアもしたいなと言う方は是非参考にしてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。